ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

タバコを吸わない人は何で休憩する?僕が机にキープするお菓子たち

buzz-headです。まだまだ迷走中なので1人称を僕で書いてみます。

・・・推敲せいやと言われそうですが、これまで書いた記事がなんか硬さが取れないなぁと思ったため少しでもやわらかくなればとの取り組みです。

 

さて、僕はタバコを吸いません。中3の春休みに背伸びして働いた引っ越しのアルバイトで誘いを受けたけど度胸がなくて吸わなかったらそれ以降触れる機会がありませんでした。その代りと言ってはなんですが、男には珍しく?30過ぎてもお菓子好きです。

そんな僕の机にあるお菓子たちを紹介します。

 

1.ドライマンゴー

いつだったかおなか周りが気になり始めたときに、「ドライフルーツは糖度が高いので少しだけでも満足感がある」と聞いて食べ始めました。一時は毎日コンビニで1袋買うほど。実際のところカロリー的にはドライになった分凝縮されているし、単体でダイエットに効くわけではないみたいですが。。。

今は楽天マラソンなどのイベントのポイント稼ぎに1000円で300gほどまとめ買いしています。

 

2.チョコ柿の種

今でこそ無印良品をはじめいくつかのメーカーで見られるようになりましたが、初めてであったのは中学生のころ(20年前!)キオスクに売られていた新潟の柿の種老舗浪花屋のものです。初めから甘さと柿の種のサクサク感のバランスにはまりました。

以来冬になると浪花屋のものを買っていましたが、最近は楽天ではまったチョコ屋さんの製品が多いですね。夏場は温度の関係上販売されないので僕の中での冬の風物詩です。チョコ&お米でこちらもガッツリおなかの発達に役立ってしまうのが悩みの種です。

 

3.キシリトールガム

仕事中にガムとは。。。という人もいるかもしれませんが、タバコと同じと言えば同じ口さみしさを紛らわせたりストレス解消に役立っています。(個人的感覚としては)単純作業などの際に効率も上がっている気がします。虫歯予防にあごの筋肉鍛えてたるみ防止ということなしではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。世間で思っている以上に男もお菓子を食べるもんです。置き薬ならぬ置き菓子の箱を会社に置いてくれないかなぁと思いつつ、そんなことしたらお金とおなかが大変と悩む日々です。

 

【スポンサーリンク】