ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

30代の生活を助けてくれるサプリ3つ!

 

buzz-headです。

30代に入るとなかなか体が思うように動かなかったり、疲れが取れなかったりするのでいつの頃からかサプリメントが手放せないようになりました。
今回はその中でもお世話になっている3つを紹介します。
 

1. 体力アップ!黒にんにく卵黄

言わずと知れたにんにくパワーです。こちらは社会人になって現場に配属されたとき、帰宅してからすぐ寝てしまうということを何とかしないと!と思い飲みはじめました。
最初は有名どころの製品を飲んでましたが、最近はもっぱらリーズナブルなオーガランドの製品を愛用しています。にんにく臭くなることはないし、飲み忘れた日には昼頃に体の重さで気づきます。
 


2. 意外な効果⁈ 酵素粒 

少し前(今も?)にダイエットの手法として流行ったと思いますが私は違う目的で必要に迫られ発見しました。それは。。。切れ痔。ピロウな話になりますが食生活を気をつけても基本的に便が硬くて20代後半から何度か肛門科の門を叩きました。そこで便通を滑らかにするために処方されたのがマグネシウムを含むお薬。下るわけでもなく調子が良いので市販品でなんとかならないかと調べていたらビオフェルミンなどの整腸剤そしてこちらの商品に行き着きました。価格的に続けやすいし整腸剤はお薬寄りだから飲み続けるのもなぁということでサプリとして酵素粒を愛用しています。
多少おならがよく出るようになったかなという欠点はありますが、飲みはじめて以来お尻が切れることは無くなりました。
 


3.安眠にも!ノコギリヤシ 

こちらは最近飲みはじめたものです。年齢からくるものなのか夜必ずトイレに起きるようになってしまいどうにかならないものかと調べていたらノコギリヤシが良いらしいと分かりました。
・・・今回改めて調べたら夜中の頻尿は前立腺肥大の症状だとか。んー加齢ってバカにできませんね。でも飲んだ途端に夜中にトイレに起きることなく眠ることができるようになりました。
 


  

いかがでしたでしょうか。
並べてみるとおじさんまっしぐらという感じもしなくはないですが、うまく活用して子どもと遊んでいられる体力を維持したいと思います。
 

 

 

 
 
 

 

【スポンサーリンク】