ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

あ。忘れた!僕の考える忘れ物防止3つ

buzz-headです。 

小さい頃からという訳ではないですが、30代になってから朝持って行こうと思うものをチョコチョコ忘れるようになりました。郵便物にMP3プレーヤーに会社用のお菓子などなど。鍵や定期券、携帯など必須なものは大丈夫なのですが、それに加えて何かとなると忘れがちです。
忘れないためにはどうしたらよいか考えてみました。
 
 

1.玄関に貼り紙をする

 本当に締め切りとか厳しいものは玄関に貼り紙を書いています。郵便関係は鞄に入れたまま出さないと言うこともあるので、「○○の郵送、手持ち!!」など書いておくと思い出せます。一旦書いて覚えることも大きいですね。難点は新しく継続して持って行くものには向いていないかもしれません。妻が里帰り中にゴミ出しの曜日など貼っていましたが、すぐに景色になってしまい何度か缶・びんなどを忘れました。
 
 

2.チェックリストを作る

 こちらは習慣づけて毎日必要なもの向けですね。来年に向けて考えてみると□ほぼ日手帳□会社携帯□iPhone□タオル□MP3プレーヤー□pomera□水□野菜ジュース□定期□カード入れ□財布・・・と言ったところでしょうか。そんなの覚えていられるという話もあるかもしれませんが、習慣をプラスする際には頭の中だけではなく視覚的にチェックすることが大切です。本で読んだ知識ですが、外科手術や飛行機運航など着実に行うことが重要なところでは慣れたことでもチェックリスト化しているようです。
 
 
 

3.スマホに頼る

 僕の場合家でスマホはあまり見ませんが、会社に行くときはワイシャツの胸ポケットに入れていきます。そこで考えたのがスマホのGPS機能で自宅から○m離れると「●を持った?」、駅に近づくと「●をポストへ入れる!」などをあらかじめリマインダー機能で登録しておきます。自宅を一旦出ているのが難点ですが帰るのに負担がないところに設定しておけば最後の砦になります。
 
いかがでしたでしょうか。実際のところ忘れ物対策をするのを忘れない、面倒くさがらないようにするのが大事ですね。

 

【スポンサーリンク】