ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

新聞やめました。代わりの手段はどうしよう?

buzz-headです。社会人たるもの日経くらい読まなくてはという風潮って今もあるのでしょうか?僕も就職活動の惰性から途中フジサンケイビジネスアイなどを挟みつつ新聞は取り続けていました。しかしある時言うほど日常生活に影響しているかなと考えてスパッとやめてしまいました。全く文字情報でニュースを読むのを止めるのはどうかと思うので、いくつかのモノを購読しています。


1.グノシー・smartnews・newspics

いわゆるニュースサイトです。総合欄と娯楽的にまとめ欄が中心になっている実態はありますが各記事のタイトルを隙間時間に流し読みするだけでも新聞の見出しを読むくらいには世情を知ることができます。また読んだニュースから興味がありそうなニュースをピックアップしてくれる機能も面白いです。
ちなみにネットニュースは興味のあるものしか見に行かないという弱点があり新聞は興味があるもの以外も目に入るのが良いところという点については下記の雑誌にてカバーしています。
 

2.週刊東洋経済

ネットニュースで興味を持ったニュースが東洋経済のネット記事であることが多いことに気づき思い切って定期購読することにしました。経済ネタは抑えるし個々の特集も読み応えがあります。新聞と違って溜まることもなく一週間のうちに2日くらいかけて読んでいます。電子版でもよいのですが実体があると手にとって読もうという気になりますよね。取っておきたい情報だけiPhoneのスキャンアプリで撮影して保存して残りはスパッと駅のゴミ箱に突っ込めば家で積み重なることもありません。
 

3.日経トレンディ

結局日経かよというところですが、僕の好きな節約系の話や新規オープン施設、携帯など多岐にわたりいろんな情報をカバーしてくれるのでこちらも年間購読しています。もともとpodcastで聞いていたというのも大きな決め手です。
 
いかがでしたでしょうか。新聞は毎月4千円前後固定費となり年間で考えるとバカにならない出費です。取っている目的とどれだけ使えているかのバランスで試しにやめてみるというのも手ですよ。
 
・・・ちなみに子どもが小学生になったら活字に慣れたり世の中に関心をもってもらうために小学生新聞は購読しようかなと思っています。

 

【スポンサーリンク】