ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

どうしよう?楽天期間限定ポイントが消化できない!意外?な使い道3選

buzz-headです。最近は毎月1回下手すると2回楽天でスーパーセールやお買いものマラソンなどで踊らされている感がありますが、たまに大きな買い物をしたしばらく後にどかっと10,000ポイントなど大きなポイントが付与されていることがあります。これが半月や1か月で使わなくてはいけないという制限付きでいざ使おうとすると買いたいものがないという場合があります。そんな時にポイントを消化する方法を考えてみました。

 

1.楽天トラベルでホテルを予約

家の中にこれ以上モノを増やしてもしょうがない。そんな時は旅行へでも行ってみましょう。ということで楽天トラベルでの消費。予約時点で30,000ポイントまで使うことができ、ホテルとか国内宿泊だと100ポイント単位ですが、往復交通のついた旅行商品では100ポイント以上1ポイント単位で使用することができるため、全額ポイントで旅行することも可能です。旅行予算に10,000ポイント(=円)余裕があると旅館等や客室のグレードにも選択肢が増え旅行の楽しみに幅が出るのではないでしょうか。

 

2.楽天デリバリーで食事を奮発!

デリバリーというとピザやラーメン・そばくらいの印象ですが、今はガストやバーミヤンをはじめファミレスから地域によっては今半や叙々苑まで楽しめるようになってきています。ピザを2枚で5000円普段頼むにはちょっと躊躇しますが、ポイントを使ってプチ贅沢な食事をすることができます。

 

3.無印良品を買う!

僕は雑貨から服まで全部というわけではありませんが、無印良品がお気に入りのブランドの一つです。棚とかをリアル店舗で買うと結局は配送手続きをするかがんばって車で持ち帰るか意外と大変です。そんな時に使うのがMUJInetstoreです。菓子や飲料から家具まで取り扱う無印良品のネット店舗ですが、いかんせんオリジナル店舗でありポイント制度はあるものの1年に1回リセットされるなど節約視点で見ると使い勝手はいまいちです。そこで助かるのが楽天ID決済を導入しているところ。楽天の買い物と同様に登録したるクレジットカードや送付先を使えるとともにポイントも貯まるし使うことができます。無印良品側で不定期で実施される10%と合わせて使うとお得にまとめ買い等ができます。

 

いかがでしたでしょうか。今回は一番短くしか触れていませんが、楽天デリバリーで2,3年ぶりにピザーラを食べたので書いてみた記事でした。

 

【スポンサーリンク】