ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

安心してください・・・にならないためにやっていること

buzz-headです。社会人になって体重が10kgは増えていないと安心してしまっている自分がいます。しかしもうすぐ171cm75kgと安心してください!の人のような体型になりつつあります。そんななかで日頃から行っているチョイ運動をご紹介します。 

f:id:buzz-head:20151130170030j:plain

1.産業医もおすすめ、階段を使う

実を言うとちょっとサボり気味なところがありますが、駅などではエスカレーターの列には並ばずに階段を上るように心がけています。効果のほどはすぐには出ませんが、iPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」で歩数とともに登った階数という表示があるので励みにして取り組んでいます。エスカレーターがあるとつい並んでしまいがちですが、階段を運動のチャンスと思うようになりました。
 

2.急がば回れ、通勤ルートを工夫する

世の中便利になったもので歩数計が携帯に内蔵されるようになり久しくなりました。で記録を見ているとキリのいい1万歩という数字はなかなか達成できないことに気づきます。そこで僕の場合通勤ルートを少し遠回りして片道で5分くらい余計に歩くようにしています。たかが5分ですが、1000歩は違ってくるのでお腹の発達防止には役立っているかなと思います。仕事と時間に余裕があれば帰りに1駅位歩きたいと思いますが現実は厳しいですね。
 

3.ながら運動、歯磨きはスクワットタイム

歯を磨く時って何していますか?鏡を見ながら、テレビを見ながら、なとかと思いますが僕の場合は上の歯で10回下の歯で10回スクワットをするようにしています。朝夕で40回とバカにならない数字になってきます。某大御所女優がスクワットを欠かさないのが長生きの秘訣というのを見て始めました。
 

番外編 子供と遊ぶ

高い高いと子どもを持ち上げる、一緒に追いかけっこをする、肩車して歩く結構疲れます。だんだん成長するに連れ重くなったり、もっとちゃんとしたスポーツにもつきあってあげられるように基礎体力を維持していきたいものです。
 
いかがでしたでしょうか。全部足にまつわるものですね。普通に過ごしている人は太ももが一番筋肉が多いからそこを使えばエネルギーが消費されやすいという説を信じて取り組んでいます。歳をとった時にも下半身がしっかりしていると何かと好都合みたいなので足を使うというのはチョイ運動としては最適ではないでしょうか。

 

【スポンサーリンク】