ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

体が資本!僕が普通列車のグリーン車を使う理由3つ

buzz-headです。 

唐突ですが、普通列車のグリーン車って知っていますか?関東で中央線方面を除く各方面で普通列車に2両ずつ入っている2階建て車両の有料座席です。短い10両編成の場合だと他の車両が混雑すると一部で評判が悪かったりしますが座席は新幹線の普通指定席のイメージでリクライニングと机を備え、快適に移動することができます。僕は、通勤の帰りに使用することが多いです。実は我が家の場合生活費を渡すスタイルなので奥さんはグリーン車を使っていることを知りません。そこで奥さんの言い訳がてらグリーン車を使う理由を考えてみました。
 

1.何はともあれ体が資本!

 今の職場は日中外にであることもあるし、一応人をまとめなければ行けない立場なので肉体的にも精神的にも疲れが出ます。そこで帰りの電車(所要時間50分)で座れる座れないという殺伐とした空気に神経を使いたくないからというのが一つめの理由です。途中駅でおおよそ座れるのですが、たまに50分立ちっぱなしということもあり帰ってから子どもの相手をする体力を温存するためにも必要なことと考えています。
 

2.たまたまお得な区間なんです!

 普通列車のグリーン車料金は乗車距離が50kmを境に料金が200円異なります。僕の利用する区間はギリギリ50km以内の区間で平日は770円(事前にグリーン券を買った場合)です。1日770円、月20日利用で約16、000円。たばこ2箱と思えばゴルフやパチンコもしないし許容範囲と思っています。 (思っていただきたい⁉︎)
 

3.生産的なことに使えます!

 普通の座席に途中から座れても本を読んだりスマホをいじったりですぐ過ぎてしまうもの。50分しっかり座れると手帳を開いて1日を振り返ったり、ポメラでブログの下書きをすることができます。実際のところは持っている銘柄の株価を書き出したり本を読むことが最近多いです。
 
いかがでしたでしょうか。お金を何にかけるかは価値観次第ですが、そろそろ人間ドッグを受けなければいけない年頃で子どものためにも体が資本と思うようになったbuzz-headでした。

【スポンサーリンク】