ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

5歳と2歳の子連れが行く!外食3選

buzz-headです。我が家には5歳と2歳(2015年11月時点)の男の子がいます。まだまだ落ち着いているとは言えないし、上の子が若干偏食気味ということもありどこでも外食できるわけではありませんが、今のところ親も子供も外食として楽しめているお店をご紹介します。

 

1.丸亀製麺

最近はCM等も盛んに打ち路面店含めいろいろなところで食べられるようになりました。我が家の場合イオンのフードコート店舗が多いですね。ここでの利点は、大人が大盛りを頼めば幼児の分は分ければ良いこと、讃岐うどんということで出汁が濃すぎず子どもも食べやすいこと、てんぷらでサツマイモやカボチャなどを食べさせることができることといったところでしょうか。大人的にもその時々でやっている季節モノのうどんは後乗せで対応も可能なのでかけうどんだけしか食べれないということもないので助かります。

 

2.BAQET

サンマルク系のリーズナブル(とは言ってもドリンクバー付けて1500円前後)な価格帯の焼き立てパンが売りのレストランです。ここでの利点は、何より3歳以下ドリンクバー・パンが無料ということ。2歳にもなるとそれなりに食欲が出てくるものの大人のを分けると大人が物足りなくなるし、お子さまメニューでは気持ち多いと微妙なところなのですが、好きな量だけパンを無料で食べられるのは大変助かります。大人はランチとしては気持ち高いのですが、伝票と一緒にテーブルに配られるアンケートに回答すると後日ハガキ等で割引やドリンクバー無料券がたまに来てまんまと行く動機となっています。

 

3.ガスト

最後は困ったときのガストです。まあ我が家に一番近いというのが一番の利点ですが、やはりザ・ファミレスの安心感があります。客層が似たような世代であり多少の子どもの嬌声も問題ありません。お子さまメニューは充実しているし、注文した品が来るまでの時間つぶしにアンパンのシール遊びがもらえます。最近世の流れかセットでもらえるおまけの条件が変わってきたのが少し残念なところ。

 

番外 マクドナルド

子連れの間ではド定番ですが、味に慣れさせたくないのでできれば連れて行きたくないなぁと思っています。トミカやプラレールなどのおまけがつく際は親が率先して購入するという矛盾もありますが。。。

 

 

【スポンサーリンク】