ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

夢とキャリアビジョンは・・・・あれば苦労しない

基本最近は誰も読まないだろうと思って書いているから、会社くらい身バレしてもいいかと思い書いてみる。

 

会社で毎年作文大会&優秀者の発表(プレゼン)があるのだが、今年のテーマが「あなたの夢とそれに対するキャリアビジョンは何ですか」みたいな感じ。あたかもきゃりばビジョンを描けばその通り生きていけるという風な気もするがそんなことはない。ここ5年くらいは熱心に特定職種ごとに手を挙げた人を面接して移動させるということはやっているけどそれはあくまで少数派である。これまで会社は30年トップダウン人事をやってきて何がキャリアビジョンだという気持ちもあり筆というか気持ちが入らない。

 

翻って自分のことを考えてみると、この会社に入ることは夢であった。それがかなってしまった後何をしたいのだろうと考え続けて(実際はそんなに考えず流されて)15年以上が経った気がする。とりあえずアスペルガー気質からたくさんの人のことを把握し管理するという管理職は向いていないと思っている。まずそこで今後のキャリアビジョンは狭くなる。なんだかんだ言って年功序列であるのだ。

昨年の面談において気分障害と自閉症スペクトラム障害を告げ、家庭より会社に専念しなければならない管理職には10年はかかると自ら普通のルートから降りる希望を出した。正直管理職で楽しそうにしている人や理想となる人が見いだせずにいるし。

 

だったらどうするのか。もやもやと考えているのは50歳でセミリタイアしたいなぁ。と最近調べたりしている。セミリタイアして何ができるかと言われるとまたそれが悩みどころではあるが。覚悟の決めようだとは思うが、「せどり」とか「アフィリエイト」など一人でできることを考えると有象無象の情報が出てくる。何事もそうであるが軽い気持ちで取り組んでも成果は出ないのであろう。そして10数年後も同じ方法が通用するとは限らず常に情報はブラッシュアップする必要がある。

 

それが性格上できるかが問題。めんどくさがり屋である。あるいはちゃんと興味のもてることでないと集中できない。前の記事のネットオフの広告も入れてないし。

 

まあ他人を変えることはできなくても自分を変えることはできるとよく誰かが言っている。薬を減らしていつでもクリアな頭でいられるようになったら覚悟を決めて取り組んでいきたい。

【スポンサーリンク】