ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

ドタバタ・あたふた・子どもを1人で世話してみた。

buzz-headです。
気温の変化が激しくて風邪をひきがちな季節になりました。わが家も例外ではなく先日会社から帰宅すると奥さんが気持ち悪くてゾクゾクするとダウンしてしまいました。
そこでいやおうなしに会社を休んで子ども(6歳と3歳なりたての2人の男子)を世話することになりましが、改めて奥さんの偉大さを知る機会となったので振り返ってみます。

 

帰ってから食事まで

お母さんが具合悪いというのに男子たちは気にせず遊んでいます。幸い夕食までは気合いで作ってくれていたので用意して食べさせるだけですが、一苦労。
□食卓と食卓までの床のおもちゃを片づける(片づけさせる)
□おかずを温める→それぞれの皿によそう
□子どもには6Pチーズとミニトマトを用意する
□ごはんと味噌汁をよそう
□はし・スプーンを用意する
□おかずだけ持ってくと牛乳は〜?と騒ぐ子をなだめる
□なんとか座って食べる
□食器を洗う
と軽くあげても普段自分が意識してやっていないことを次々こなさなければなりません。

 

お風呂に入って寝る

お風呂は普段子どもを順番に呼んで入れているのですが、下の子を放っておけないのでいっぺんにはいるしかありません。ここでもあたふたなかんじです。
□上の子は1人で脱がせてなかにいれる
□下の子のオムツを脱がしたらウン○があったので上の子をどかして洗い流す→オムツ袋へ捨てにいく
□上の子にシャワーを浴びせ浴槽で待たせながら下の子を洗う
□下の子を浴槽に入れ、悪さしないか見ながら上の子の補助をしつつ自分を洗う
□上の子だけ浴槽から出して雑にふいて外でもう一回拭くよう言い聞かせる
□下の子をふきつつ自分も拭く
□フル○ンで駆け出す下の子を捕まえてオムツをはかせる
□自分もさっさと着て、子どもにドライヤーをかける
□テレビをつけようとするのを阻止して早寝させる
□2人連れ込んで夜中に蹴られながら寝る

 

幼稚園・お昼・買い物

奥さんは朝になれば治るかなと思ってたら無理そうです。奥さんなら6時半スタートで同時進行のところ、昨晩の様子だと幼稚園(さらにこの日は下の子の幼児教室)は1時間前倒ししないと遅刻だと思いそそくさと自分の朝食を済ませ1日がスタートしました。
□自分の朝食を準備する→片づける
□洗濯物を洗濯機へセット(ワイシャツに前処理する)→スタートする
□上の子のお弁当を詰める(冷凍食品解凍する)
□子どもを起こす(下の子をトイレに座らせる→オムツをはかせる)
□子どものパンを焼く→マーガリンとジャムを塗る
□子どもの皿にバナナとチーズとミニトマトを用意する
□ぼーっと食べる子どもを横目に洗濯物を干す
□幼稚園への用意をする(子どもに聞きながら・・・)
□下の子をつれながら上の子を幼稚園へ送る
□この日は下の子を連れて幼児教室へ出発
□幼児教室帰りに丸亀製麺で昼食→スーパーで買いもの
□公園で下の子を少し遊ばせて幼稚園へお迎え
□家にいると安静の妨げなので近所の公園で自転車の練習など
□夕食の準備(料理ができないので冷凍食品中心)
□以下昨日の繰り返し

 

 

翌日は勤務都合上休めそうにないので義理のお母さんに頼み込んで来てもらうことにしましたが、いやぁ”お母さん”って偉大と改めて思った1日でした。普段あたりまえになりかけている日常生活、細かいところで何をどうやっているかに興味を持たなくちゃいけませんね。+料理もかなぁ。

【スポンサーリンク】