ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

アマゾンプライム会員がいつの間にか使える特典たくさんに!

buzz-headです。Amazonって使ってますか?最近は細かい品に送料がかかってヨトバシドットコムに追い上げられているという話もありますが、僕はAmazonの有料サービスであるプライム会員に登録しています。きっかけは子どものオムツを安く買えないものかと調べていたらAmazonファミリーというサービスがあり、3ヶ月のお試し期間+初年度年会費3,900円はポイントキャッシュバックで入って以来継続しています。

 
Amazonファミリーについては別な機会に触れますが、Amazonファミリーでプライム特典を受け取れるようになります。そこで年会費を十分元取れる特典を紹介します。
 

1.Kindleオーナーズライブラリーで月1冊ダウンロード

Amazonの電子書籍サービスKindleで毎月1冊本がダウンロードできます。正確には翌月別な本を選んだら端末から削除されるのでレンタルといった形ですが、マンガからビジネス書までなかなかなラインナップなので読み応えがあ。ます。
残念なことに専用端末もしくはAmazonのタブレットであるFireシリーズが必要になるので、iOSアプリAndroidアプリでは特典を受けることができません。
 

2.懐かしいアニメから最新映画、バラエティまでプライムビデオ

9月末から始まったサービスでHuluなどと同じ動画配信サービスです。大した中身ではないだろうと期待せずアクセスしたらビックリ。子供向けアニメや映画から最新映画バラエティまで充実していました。早速旅行の際にタブレットへ子供向けアニメをダウンロードして新幹線で見ていました。ストリーミングだけでなく電波状況に左右されず見れるダウンロードができるのが良いですね。
さらにFireTVという商品も少し遅れて発売されこちらをテレビに刺すだけでプライムビデオを楽しむことができます。
 

3.まさかの音楽配信までAmazonミュージック

そして直近で始まった音楽配信です。早速アプリをダウンロードして聞いてみました。通信量が心配なところですが、現在使用中のmineoのdocomo回線節約モード(使用量制限を受けないモード)で0.1Mという速度でもほぼ不自由なく聞くことができました。特にPodcastで同じことをしようとすると起きる再生中の中断がないことにビックリです。
肝心の曲はさらっと眺めただけですが、プレイリストとしてアプリ側でまとめたものはなぜか90年代の名曲も多く含まれ30代としてはグッとくる中身になっています。プライム会員情報がキュレーションの方針に影響しているのでしょうか?!個別の誰の曲というよりかは気分で聞き流すというトークのないFM、有線放送的使い方が適しているように思えます。
 
いかがでしたでしょうか。kindleオーナーズライブラリーは端末が必要となりますが、ビデオと音楽配信だけでも他のサービスの月額が980円とかを見ると充分年会費のもとが取れることが分かると思います。何より通常配送もある程度早いとはいえそもそもの目的である優先配送も便利で使えますよ。
 
 

 

【スポンサーリンク】