ボーズ頭をのぞいてみれば

坊主リーマンの考えたこと、買ったもの、読んだ本など

テレワークでも運動不足解消?家で歩こう

どうも ぼうず です。

 

基本テレワークになって1年は経ってませんが、毎日通勤していたころに比べると3kgは太りました。通勤は家から駅と駅から会社で片道30分往復60分、それに加えて乗り換えとかがあったので8000歩くらいは歩いていました。

歩く男性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

それが家にずっといると1000歩とか2000歩。体の調子を整えるために水分多めにとってトイレが多くてもそんなもんでした。

 

じゃあ筋トレでもするか!と思い立っても時間的にできるのは仕事のあと。そんな大した仕事をしていなくても1日パソコンを眺めているだけで案外疲れるもので、長続きしませんでした。

 

ご飯の量を少し減らしてもじりじりと上がる体重。下がりはしない。

 

どうしたものかと思って考えたのは、家の中でも歩けばいいじゃないということ。廊下から窓まで行ったり来たりすると10mはありますかね。勝手な解釈だけどすぐにパソコンの通知に対応できるから仕事の合間に歩いたりしてます。(会社でもトイレに立ったりしますしね。)

合計1時間とか2時間もあるけば8000歩くらい届きました。最近はもう少し頑張って1万歩歩くようにしています。

 

おかげさまで体重も微減で調子がいいです。仕事が忙しかったらできないですけどね(苦笑)

 

妻の調子も少し良くなってきたので、休みの日に公園とか行きたいものです。

イフェクサーの減量の仕方(225mg→150mg)の一例

どうも ぼうず。 です。

 

数年前から抗うつ薬を服用しています。

その中でメインのお薬の一つイフェクサーを先月から今月にかけて減らすことができました。

f:id:buzz-head:20200715050642p:plain

なぜ減らしたかと言うと、いわゆる希死念慮的なものが少なくなったことと、気持ちが上がりすぎて?家族のアラを探して文句をつけたり暴言を吐いたりしてしまっているからです。

 

で、減量については間隔漸減法(そんな名前はないかもしれません)でやってみました。

 

最初の1週間は1日2錠飲んだら6日間は3錠。その次は1日2錠をしたら5日間3錠と少しずつ3錠の日を減らしていきます。これをやっていくと1カ月経たずして2錠だけの日々に達します。

 

心配だったのがいわゆるシャンビリといわれるような離脱症状。個人差なのかもしれませんが私には現れませんでした。気圧によるものなどのもともと持っている偏頭痛はありましたが・・・。

 

あくまで一例としてのご紹介としてでした。

あ、大事なこと。医師の指示のもとに行った例です。勝手に減量するのはやめましょう。

 

40歳と2カ月と将来と

buzz-headこと ぼうず。 です。

最近読んだ本にハンドルネーム(死語?)はひらがなの方がなじみやすいし、ローマ字列だと検索する際にめんどうくさいという記述があったので変えてみました。まあ基本ひとり言と思ってつぶやいているからあまり関係はないのですが。

 

さて39歳になったと思ったら40歳過ぎて2カ月がたちました。

 

他の人も同様かと思うけど、緊急事態宣言やらマンボウやらで1年が経ってしまいましたね。その間に妻の乳がんが発覚・手術・その後の抗がん剤治療といろいろ環境の変化がありました。おかげさまで妻は髪の毛なくなりつつも見た目元気にやっていますが、コロナも相まって行動に制限が生じているのは事実です。

 

妻の実家にもコロナ前の正月以来行ってないかなぁ。旅行はGOTOキャンペーンを2回使いましたが。

 

で、同い年のスポーツ選手が引退するような年頃。仕事は気分障害への配慮なんだか自分の熱量が足りないんだかテレワークだと正直暇な時間も多いです。そしてこなままでいいんだろうかという気持ちも芽生えます。今はそういう時期と割り切っていますが。

 

でもこのままでいいとは思えない。会社のいろいろ嫌な面も見えるので50歳で割り増し退職金をいただいておさらばしたいという気持ちがありつつも、じゃあ何するのという悩みもあります。妻の実家で農業!とか言ったらあんたにそんな根性はないと言われてみたり。身の丈に合う生活と言うか50歳で割り増し退職金をもらうとちょうど住宅ローン残債くらいなのであとはマンション管理費と生活費を稼げばいいわけで。

 

まあひとつ事情があるとすれば次男の知的障害がどこまで成長してくれるか。一人で自活(グループホーム入所含む)して作業所なりで働いてくれれば安心ですが。妄想としては次男が手伝えるような商売、パン屋さんとかやってみたいなと思ってみたりします。全部が全部自分で賄わなくても、ホリエモン(さんとつけた方がいいのかしらん)が立ち上げている「小麦の奴隷」のように冷凍した素材を焼くというようなシステム化された業態ならできる気もします。

 

妻からは今の会社が赤字になりつつも優良企業なんだからしがみつくだけしがみつくのが良策と言われていますが。。。

 

いろいろあきらめてしまうには早い歳だと思うのでもう少し真剣になれることを模索したいと思います。

WEBライティングとか面倒くさい?

buzz-headです。

 

最近Kindle-Unlimitedの権利が安く加入できたのでいろいろ本を見ていると、Kindleのみでの出版された本が良く表示されます。主に副業関係が多い感じ。

 

覗いてみるとブログの書き方やらクラウドソーシングで月5万は稼げるとかnoteの収益化とか。確かにその通りにやればいいのかもしれないけど、自分には天の邪鬼なところがあって難しいですね。ネタだしなんかは参考になるところがありましたけど。

 

本来このブログも全然課金する必要もないのに課金してますが。。。

 

まあこのブログも最初は誰かの役に立てばいいなぁ、あわよくば少しお金がもらえたらいいなぁと思って作りましたが、実態としてはWEBの海に流す小瓶のようなものです。趣味として考えて月1000円くらいの課金はいいかなと。

(1年くらいバタバタして更新していませんでしたが。プロ?な方ならそこにこそ他にできない経験があったから残しておくべきだと言われるかもしれません。)

 

買ったものを紹介すると自己紹介にありますが、ほとんどしてなかったり。

 

文章を書くのは簡単でいいけれど+αの作業が面倒と思ってしまうのがブロガーになれない致命的なのかもしれません。これからは少しずつあからさまなアフィリエイト(商品紹介)でもしていこうかなと思います。

 

とりあえず以上です。

 

 

40歳になって少し経ちました。

buzz-headです。

 

気づけばブログに1年以上触れていませんでした。もともと面倒くさがりで習慣づくと続くけど飽きることも早いのです。

 

この1年何があったかなぁ。

 

お得が大好きなので、GOTOキャンペーンには乗っかりました。箱根と鬼怒川と2回だけですが。あの頃はコロナ患者数が落ち着いていてまだましでしたね。

 

昨年末の緊急事態宣言以降は仕事は会社でしかできない仕事以外はテレワークとなりだいぶ精神的にも楽になりました。その分運動不足で1年間で3kgほど太ってしまいましたが。

 

仕事に対する精神的には楽になったけど、知的障害のある次男が学校で問題児扱いされるやら妻が乳がんになるやら家庭がバタバタとしていました。そうなるともうどうにでもなれという気持ちというか希死念慮らしきものが生じ手首を爪で傷つけてイタい跡を残してみたりタオルで首をしめて失神してみたり、うっかりすると死んじゃうかもということもありましたね。

 

結果イフェクサー最大量にしてなんとか希死念慮は去ってくれました。夕方疲れてしまうとかは相変わらずですけどね。

 

そんな感じで精神障碍者保健福祉手帳も更新。コロナのなかなのでなかなか美術館や博物館に行けずにメリットは年末の所得控除くらいですが、会社に対して辛いときに辛いと言える武器として持っている感じです。

 

ありがたいことに↑の手帳持ちは基礎疾患としてワクチンが早めに打てることになっています。そのほかに妻もがんの手術後免疫が低下しているということで基礎疾患扱い。基礎疾患が早めに打てるという情報があまりニュース等では聞かなくて自分で調べなきゃ出てこないのはどうかなぁと思うところです。

ちなみにBMI(体重÷身長÷身長)が30でも基礎疾患扱い。私はギリ下回っています・・・。

 

今日のところはこんな感じで徒然と。

ドメインを更新しました。

坊主頭が僕のアイコンになって早10年。buzz-head.comのドメイン更新が来たので更新してみました。

 

ここ1カ月はnoteを新たに作ってみて、そちらに結構書き溜めていました。ほぼである調というかですます調でないというかで書いてみると日記みたいなものをそこそこ書けるものですね。人に見られる仕組みもある。

 

それでもbuzz-headのドメインを残したのは、これまでの記録を残したい(これはドメイン切れてもはてなブログとしては残るか?)のと、SNSではない場所で自分の場所を確保してみたいなと思ったからです。

 

作文が特別得意というわけではないけれど、人に特別読んでもらいたいわけではニアけれど、頭の中をどこかに出力しておきたいという欲。みたいなものかもしれません。

 

コミックスで読んでいる地上に住めなくなった地球での将来を描いた「惑わない星」というマンガでの主人公(一応)が受け取り手がいるかもわからない、地球からの手紙を宇宙に発信しているのと同じかもしれません。(そんなたいそれたものではないか。)

 

noteとうまく両立できるかわからないけどこれからもボチボチ何かを残していきたい(発信していきたい)と思います。

 

ついでにnoteのリンク。1カ月の投稿を達成しました。

note.com

 

いじょう。

生活とか趣味に対するエネルギー

f:id:buzz-head:20200910042708p:plain


初めて買ったCDは?

こないだどこかのサイトの「秘密の質問」であったがそれもそのうち通用しなくなる。
今のこどもはYoutubeかサブスクで聞いているから所有するということが珍しい。

中高生の部屋とか何があるんだろう。マンガはまだ電子化よりコミックスかな。
ずいぶん部屋がすっきりするんじゃなかろうか。
教科書は増えているかもしれないけど。

自分の部屋は相変わらずきたない。
片づけられないっていほどではないけど、通販の段ボールが置いてあり、
ガチャガチャのフィギュアが飾ってあるんだかないんだかという状態で
おいてあり、ジーパンが転がっている。
通販の段ボールは畳んであるだけまだましかな。

1年使っていないもの、触っていないものは捨てる。という断捨離法を聞いたことがある。
引っ越して3年。開けていない雑誌とか見ていない雑誌があるなぁ。
捨てるのにも重い腰をあげる。エネルギーが必要なんだよね。
以前より趣味にかけるエネルギーも減っている気がする。
うつ気味の影響か。加齢の影響か。
それを考えるとみうらじゅん さんとか趣味を続けていられる人ってすごい。
うつの薬を完全にやめられたらまたエネルギーが出てくるのかな。

まあその時に今気にしている雑誌を捨ててあっても忘れているだろう。

【スポンサーリンク】